アイフル申し込み.top即日融資を手始めに借りる方法と流れ【申し込み時間が鍵】

アイフル申し込み.topのキャッシングローンとその特徴について

アイフルのキャッシングローンの特徴は以下の通りとなります。

特徴
  1. 最短30分のスピード審査が特徴で即日融資が可能
  2. スマホひとつで取引が可能
  3. 誰にも知られず、WEBで完結が可能で郵送物が一切なし
  4. はじめてであれば、30日間利息0円

1.最短30分のスピード審査が特徴で即日融資が可能

1.については、スピードが速いことが特徴です。即日融資の場合はインターネットで申し込み、審査を行っている間に店舗窓口等に足を運び、審査通過後、本人確認書類の手続きを経て、即日の融資を受けることが最も速い方法です。

2.スマホひとつで取引が可能

2.についてはスマホアプリがあれば、セブン銀行ATMで取引が可能です。またアイフルのATMや提携ATMなどでの借り入れも可能です。セブン銀行ATM等で借り入れることができるので周囲に知られることがありません。スマホアプリがあればローンカード代わりにもなり、セブン銀行ATMで取引が可能です。つまり来店不要です。

3.誰にも知られず、WEBで完結が可能で郵送物が一切なし

3.はウェブ契約時にカードレスや口座振替(自動引き落とし)を選ぶことで郵送物を一切なくすことも可能です。

4.はじめてであれば、30日間利息0円

4.はアイフルを初めて利用し、かつ無担保キャッシングローンを利用する人には契約日の翌日から最大30日間無利息となります。

その他、キャッシングの利用限度は審査結果の範囲内で決めることができ、アイフル以外の貸金業者の借り入れ額を含めて、年収の3分の1を超えない範囲となります(総量規制)。

キャッシングの金利は利息制限法で定められており上限があります。アイフルは3.0から18.0%の実質年率となっています。

アイフル申し込み.topの即日融資が可能な融資方法・時間帯について

即日融資をには振り込み、店舗窓口もしくはATMのいずれかを選択することとなります。 この中で、振り込みについては、もっとも時間を気にしなければならない融資方法になります。振込み受付が済んでも、その後アイフルから振り込み処理をする必要があります。

そのため、その処理が間に合わなければ、即日振り込みはできません。振込先の金融機関等の振り込み処理の時間にもかかるため、14時30分までには振り込み処理をしてもらう必要があります。そのため、最短30分というスピード審査を活かしてを14時10分までに振込受付をすることが即日振込が可能な目安となります。

しかし審査対応はあくまで最短30分ということですが、早めに手続きをすることに越した事は無いので、即日融資を受ける方は出来る限り早く行動することが重要となります。 店舗窓口や無人契約ルームのATMを利用する場合は営業終了時間の1時間前を目安に来店し30分の審査と手続きを行うことが重要です。

店頭ではその場で、契約ルームではATMで融資が可能です。 またインターネットでは、申し込み完了後にフリーダイヤルに電話をすることで優先して審査をしてくれることがあります。 優先して進めてもらえば、インターネットでの申し込み完了後に審査が始まりますので、その審査の結果を待っている間に、店舗窓口に本人確認書類を持参し、審査が通過した後に即日に借り入れをすることが最短の方法だと思います。

アイフル申し込み.topの即日融資の審査基準と通過するためのポイント

アイフルの即日融資の審査基準は、明確に示されるているわけではありません。しかし申し込み時の本人情報から一定推測することができます。 年収や職業だけではなく、雇用形態や勤続年数等の様々な本人情報の中から基準が作られています。

申込者の属性はスコアリングシステムによって点数化されており、スコアの合計点が一定点数以上を超えると審査に通る可能性が高くなります。 申込者の年齢が満20歳以上から満70歳未満の範囲であれば点数に影響はありません。 収入では年収の高さよりも安定性が基準になると考えられます。安定性がなければ、返済能力があるかが疑われ、返済が滞る可能性があると判断されてしまいます。

アイフルの貸付対象者には定期的な収入と返済能力を有する方と記載されていることからそれらが想定されます。 そのように返済能力の観点から言えば正規雇用の方がスコアリングが高く、審査に通る可能性が高いです。とはいえ、非正規雇用の方でも融資が行われているため、あくまでスコアリングが高いと言うことで理解しておくと良いでしょう。同様の基準から公務員等安定性の高い職業についても点数が高いといえます。

その他、勤続年数が長い方が、短期間で仕事を辞めてしまうものと判断されないため点数が高くなります。 加えて、持ち家や固定電話を有していたり、独身者が有利だったりという基準もあるようですが、あくまで安定した収入があり返済能力があるという基準の範疇にあるといえます。

アイフル申し込み.topの営業時間と休業日について

アイフルでは有人店舗の店舗窓口と自動契約機の無人契約ルーム、そしてアイフル公式ページからのインターネットで申し込み契約ができます。 まず店舗窓口では平日の10時から18時までが営業時間となります。休業日は土日祝日になります。続いて、無人契約ルームですが、営業時間は8時から22時となります。年末年始を除き、休業日はありません。

そしてインターネット申し込みについては24時間受付をしています。こちらも無人契約ルームと同様に年末年始を除き、休業日はありません。 これらの時間内であれば、確実に即日融資を受けられると言うわけではありません。 審査を考慮すると店舗窓口であれ16時まで、無人契約ルーム、インターネットであれば19時までに申し込みをしておくことが目安になります。 ただしインターネットにおいて注意が必要なこととして振込先の金融機関の営業時間を意識して振込み手続きを進める必要があります。

アイフルによると14時10分までに振り込み手続きができていれば、当日の振り込みが可能であり、その時間の超過や土日祝日の休業日であれば、翌営業日の振り込みになります。 また、返済については営業時間内であれば返済することが可能です。ATMや提携ATMでも返済をすることが可能です。ATMの営業時間は7時から23時、提携ATMについては原則24時間となっています。ATMの場合は休業日は年末年始を除き無休となっています。

アイフル申し込み.topで即日融資を受ける方法(平日編)

営業時間に対応審査の時間がわかったところで、実際に平日に申し込みを行い、即日融資受ける方法説明します。

平日であれば店舗窓口や無人契約ルームを利用することが可能となります。オススメの申し込みから融資までの流れは以下の通りです。

  • STEP.1
    申し込み

    アイフルの公式サイトから申し込み手続きを行います。

  • STEP.2
    即日融資を希望していると伝える

    コールセンターに電話をして、即日融資をするために急いでいることを伝えます。

  • STEP.3
    本人確認書類
     

    審査の結果が出るまでの時間を使って本人確認書類を無人契約ルームに持参します。

  • STEP.4
    契約手続き
     

    審査の通過の連絡が来た後に契約手続きを行います。

  • STEP.5
    カード発行
     

    契約完了後に専用のローンカードが発行されます。

  • STEP.5
    借り入れ
     

    そのローンカードを使って、アイフルATMや提携先ATMで借り入れを行います。

以上のように、手続きを行い、借り入れを行います。 ポイントは出来る限り早い時間に申し込み行うことです。可能であれば午前中の間に申し込みを済ませることをお勧めします。 早い時間に申し込みを済ませていれば、万が一、本人確認書類に不備があった場合でも、修正する時間が確保できます。

もちろん、本人確認書類に不備がないように事前に確認し、誤りのないように何度も点検することが重要です。 ちなみに本人確認書類は必ず有効期限内のもので現住所の記載があるものを用意する必要があります。 健康保険証等の顔写真が掲載されていない本人確認書類の場合は戸籍謄本や住民票等の書類も合わせて用意する必要があります。詳細は事前に確認してください。

アイフル申し込み.topで即日融資を受ける方法(土日祝日編)

土日祝日については店舗窓口が休業となりますが、審査対応は受け付けています。 以下の手順で手続きを行うことで最短の融資が受けられることになります。参考にしてください。

  • STEP.1
    申し込み

    アイフルの公式サイトから申し込み手続きを行います。

  • STEP.2
    即日融資を希望していると伝える

    コールセンターに電話をして、即日融資をするために急いでいることを伝えます。

  • STEP.3
    本人確認書類
     

    審査の結果が出るまでの時間を使って本人確認書類を無人契約ルームに持参します。

  • STEP.4
    契約手続き
     

    審査の通過の連絡が来た後に契約手続きを行います。

  • STEP.5
    カード発行
     

    契約完了後に専用のローンカードが発行されます。

  • STEP.5
    借り入れ
     

    そのローンカードを使って、アイフルATMや提携先ATMで借り入れを行います。

以上が流れになります。

平日の申し込み方法と同じく、インターネットで申し込んだ後に電話連絡をしておくと優先的に審査対応をしてくれる可能性があります。 また、在籍確認もありますの。土日祝日が勤務の休日に当たっている人に関しては、事前に配布のコールセンターに連絡をして、在籍確認の相談をしておいてください。

土日祝日についても、平日での手続きと同様本人確認書類に不備がないように、事前にしっかりと確認しておくことが、スムーズに手続きを進めるポイントになります。 平日同様、本人確認書類は必ず有効期限内のもので現住所の記載があるものを用意する必要があります。

健康保険証等の顔写真が掲載されていない本人確認書類の場合は戸籍謄本や住民票等の書類も合わせて用意する必要があります。

アイフル申し込み.topで即日融資が受けられないパターンとその対処法

即日融資ができないケースは次の3つが考えられます。 1つ目は申し込み方法によるもの、2つ目は申し込み時間によるもの、3つ目は申し込み書類の不備になります。 申し込み方法によるものについては郵送による申し込みが該当します。郵送の場合は発送や返送に時間を要するため、即日融資ができません。 そのため、即日融資を希望する場合は、インターネット等の申し込みをすることをお勧めします。 2つ目の申し込み時間によるものは、各店舗には営業時間があるためその営業時間を超えて、対応はできません。また、審査対応も24時間行っているわけではありませんので、それらも考慮して行動する必要があります。 店舗の受付時間や審査対応時間に余裕を持たなければ、審査結果の通知が翌日になる事もありますので気をつけてください。 3つ目の申し込み書類の不備ですが、契約時には運転免許証やパスポート等の本人確認書類を提出することになります。本人確認書類は必ず有効期限内のもので現住所の記載があるものを用意する必要があります。 健康保険証等の顔写真が掲載されていない本人確認書類の場合は戸籍謄本や住民票等の書類も合わせて用意する必要があります。 正しい本人確認書類を準備できなければ契約を完了させることができません。